セカンドライフのためのおじさんライフハック

おとなの寺子屋

seo

reading side-business

【書評】松尾茂樹著「沈黙のWebマーケティング」圧倒的読みやすさ。初心者必読。

こんにちは、Niicanです。

今日は書評を。買ってよかったおすすめの本です。

きっかけ。スタートして3ヶ月。PVが伸びない、、

ブログのPVが、残念ながら伸びやんでいます。

ブログを本格的にスタートして3ヶ月。

「はじめはこんなもんか」

と思っていたPVが、思いの外伸びません。。

書いても書いても、一桁台。

同じ悩みの方、たくさんいらっしゃると思います。

これも皆が通る道かと予想はしていたものの、いざこれが続くと、たしかに結構振動ですね。。

もっか、対策を勉強中です。

私のポリシーは、こういうときは「じゅうたん爆撃作戦」。

やれることは、全部やる。

情報を集めまくって、あったものを探すことにしました。

松尾茂樹著「沈黙のWebマーケティング」との出会い

私は、いつも本から入るので、おすすめの本をネットで探してみました。

すると、どのサイトでもおすすめになっている本に気づいたんです。

沈黙のWebマーケティング

ふーん。早速メルカリでポチってみました。2200円が、送料込み1800円。

松尾茂樹さんって、どんな人なのか。

ウェブライダー(https://web-rider.jp)という会社の代表です。 Webマーケ本「沈黙シリーズ」の著者。 最近では『文賢(https://rider-store.jp/bun-ken/)』をプロデュース。 松尾シゲオキ名義ではピアノ弾き・作曲家として活動中。

noteより

活字が少なく読みやすい!!子供も勝手に読んでいた。

まず、届いて、外観を見ると、結構分厚い。

そして内容を見て、構成にびっくり。

いままで見たことのないような本なんです。

とにかく活字が少ない。

そして、ほとんどラインのトークのように、セリフだけでメイン部が構成されているんです。

劇の台本みたいな感じというか。

そして、ところどころに活字のトピックがあり、重要事項がまとめられています。

これが、とても読みやすくてよかった。

そして内容も、こてこてのドラマ仕立てで、すっと入ってくる展開。

分厚いんですが、2日で、あっという間に読んでしまいました。

なんと、その後リビングに置いていたら、息子も読んでしまったそうです。

圧倒的読みやすさを物語っていますね。

何を学べたか。Googleアナリティクス、SEO対策、ライティングの重要性。

終わってみると、そのストーリーの面白さもさることながら、

  • Googleアナリティクスの使い方、
  • SEO対策の基本、
  • そして読者を引きつけるライティングのコツ

など、基本の項目に関する知識が吸収できました。

早速、続編の「沈黙のWebライティング」もポチってしまいました。

おわりに。PVアップ期待できそう?

松尾茂起さん、この構成を思いつくなんて、天才ですね。

まさに私が欲している本でした。

まだご覧になっていない人は、ぜひご覧ください。

これで、PV3桁台を目指すぞ−!

-reading, side-business
-

Copyright© おとなの寺子屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.