セカンドライフのためのおじさんライフハック

おとなの寺子屋

investment reading

「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読んで

2019年11月7日

こんにちは、niicanです。

今日は、読書感想です。

「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読みました。

表紙からして、本格派の本ですね

もとは、田端さんのtwitterをみて、これは読まねば!と即購入したのがきっかけです。

田端さん、投資に関して、いつもこの本をすすめてくれています。

投資は、投資信託や株など、少しずつやっているのですが、いつもニュースや雑誌のコメントで右往左往してしまいます。

思い立ったらすぐ行動!

ということで、早速メルカリで購入。

感想は、、、

難しい、重厚ー!
  • ファンダメンタル価値学派 対 砂上の楼閣派
  • 市場の狂気:過去の狂気とも思えるバブルの紹介
  • 市場の歴史:60年代から90年代にかけて
  • テクニカルとファンダメンタルについて
  • 現代ポートフィリオ理論

経済学のド素人の私には、なかなか読み応え(汗)がありました。

ただ、これを読んだぞ、という自信がつきました。

引き続き、株、投資、経済の勉強は地道に続けていきたいですね。

-investment, reading

Copyright© おとなの寺子屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.