セカンドライフのためのおじさんライフハック

おとなの寺子屋

キャンピングカー camping car

uncategorized

はじめてのキャンピングカー旅行。コツと注意点。

2021年7月14日

こんにちは、Niicanです。

今日は、キャンピングカーで旅行をしたので報告です。

最近、アウトドアも流行ってますし、考えてる方も多いと思います。

思ったより簡単で、奥さん、子供にも好評。

小中学生のお子さんがいる方、カップルの方も、是非いかがでしょうか。

きっかけ

子供が大きくなってくると、宿泊もそれなりにかかリますよね。

ホテル、旅館も、いいところはいっぱいあるんですけどね。

不思議なもので、なれてしまうんですよね。。

便利で快適な宿になれてしまうのも、考えものです。

目も肥えてしまって、いいんだか悪いんだか。

体験重視の、キャンプもいいんですが、これまた最近はワンパターンに。。

また、観光が難しいのと、準備・設営が大変なこともちょっとネックになりがちです。

我が家は、「いままでできなかった体験」を求めて、「キャンピングカー旅行」をしました。

方法

まず、ネットで検索しました。今は流行っていることもあり、すぐ、隣町のレンタカー屋さんで、いいのが見つかりました。これです。

料金は6泊7日、諸々込みで18万円。

キャンピングカーの利点

周遊に最適:ちょこちょこ泊まって移動できます!ホテルだと、チェックイン、アウトが大変ですよね。キャンプだと、設営が大変です。

すぐ出発できる:食事や歯磨き、着替えなど、運転しながら、車でやってしまえます。時間の節約になり、行動範囲が広がります。

キャンピングカーの欠点

風呂を探す必要あり:これも楽しみにできますけどね。ネットで、いい風呂を探すのも楽ちんです。

泊まる場所の確保:ここは注意。意外と、いい場所ってないものです。無難なのはキャンプサイト。

物が落ちる:出発前は、要チェックですね。特に料理など。

実際の運転は大丈夫?

はじめは少し揺れます。ただ、だんだんなれますね。

視界が高いので、なれると運転はしやすいです。妻もすぐなれました。

ベッドの取り付けも、なれるとかんたん。子供も喜んでやってくれます。

返すのも簡単でした。

設備

これも、まったく不満なしですね。収納は十分。テレビもある。

簡単なキャンブ道具は、もっていったほうがいいです。テーブル、椅子、ガスコンロ、ランタンくらい。

トラブル!

ただし、一つだけトラブルが有りました。

それは、、

駐車場の、高さ制限のバーにアンテナが絡まって折れてしまったんです。

7万円でした、、、

これさえなければ、文句なしでした。高さに注意ですね。

おわりに

利用してよかったです。「思い出に残る体験」ができました。

我が家はまた次回、利用する予定です!

ぜひ皆さんどうでしょうか。

-uncategorized

Copyright© おとなの寺子屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.