セカンドライフのためのおじさんライフハック

おとなの寺子屋

料理

cooking

【秘伝レシピ公開】自宅で子供と手作り餃子パーティー。安くて美味しい。

2021年2月23日

こんにちは、Niicanです。

我が家の最近の一番人気メニューは、餃子です。

手作り餃子のいいところ

手作り餃子

おすすめの理由はいくつかあります。

  • 安い
  • 美味しい
  • 子供が料理の楽しさを覚える(特に男)
  • 経済感覚が身につく

ですね。

安い

子供が多い我が家では、これ。

材料は、5人前で、

  • 皮:150枚
  • 豚ひき肉:500g
  • にんにく:3かけ
  • ニラ:2束
  • キャベツ:半分
  • 小さじいっぱいの塩

これでできます。

材料代、約1200円
皮は、色々ありますが、セブンプレミアムのものでも、何でもいいです。
大体1000円で、食べきれないくらいできます。

美味しい

これ、ホントです。しつこくないし、シンプルで飽きないんです。

コツは、あまり減塩にしすぎないこと。

塩をケチると、旨味のエキスが凝縮しない気がします。パスタと同じ。

つけダレも、酢と胡椒が飽きなくていいですね。あと、ダントツおすすめは、黒酢のみ。

料理の楽しさ

子供と包むと、早いし楽しいし一石二鳥です。

大人になっても、男は料理するもんだ、といいながら。

普段はあまり説得力ないんですが、こういうときは子供も自然に聞いているような気がします。

経済感覚を身につける

いやらしい話ですが、「これ、店で買ったら5個で300円はするよな、150個で9000円だ!」となるので、

作るとこんなに安いし、楽しいし、最高、となります。

売っているのは人の手が入っているからね、いろんな価値が原価に上積みされているんだよ、と教えてます。

コツ

さて、ここでNiican流家庭餃子のコツを。

フードプロセッサーを使う

これでだいぶ楽になります。

小さじいっぱいの塩をふる。

これは、餃子の具が塩を含むことで、旨味を閉じ込めてくれるからと考えています。

以前、味気がなくなって、原因を探したことがあります。塩をケチっていたことが原因でした。

旨味が、外に流出してしまうんです!

健康志向の我が家も、ここは減塩にこだわらず、この量を維持しています。

豚ひき肉にごま油をかける

うま味調味料をいれないので、これでコクを出しています。

タレ

これは、好みもありますね。

自分にあったタレを探すのも楽しみの一つです。

私のおすすめは、黒酢のみ。これが素材の味を引き立てて、食欲をそそるんですね。

だんだん飽きてきたら、醸造酢+胡椒も、シンプルで美味しい。

醤油は、香り付け程度ですね。

終わりに

最近では、月に2回は餃子になってしまいました。息子に今週何食べる、と聞くと必ず「餃子」です。

他になにかいいの、ないかなー、と探している今日このごろです。

-cooking

Copyright© おとなの寺子屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.